ニキビケアでよく聞くアクネ菌って一体なに?

ニキビケア化粧品の雑誌やCMで「アクネ菌」という言葉を良く聞きます。
ニキビで悩んでいる人にとっては、ニキビの原因はアクネ菌と認識されているでしょう。
では、アクネ菌がニキビにどう影響をあたえるのか確認していきましょう。
アクネ菌はニキビ肌の人にだけいる菌ではなく、人間なら誰にでも存在している細菌になります。
アクネ菌は皮膚の酸性度を管理しながら、悪い菌の侵入を防ぐ働きがある細菌です。
この菌は皮脂が大好きなので、皮脂の分泌が多いところに集まっていきます。
その皮脂を栄養にしてアクネ菌が大繁殖して、炎症を起こしてニキビになるのです。
反対に酸素が嫌いなので、肌を清潔にし毛穴をキレイにして酸素を取り込みやすくすることでアクネ菌の繁殖を防ぐことができます。
ニキビを防ぐにはアクネ菌の発生を抑えるために毎日のスキンケアが欠かせないのです。